限界公務員の書評?日記

仕事が忙しすぎてうつ病を発症してしまいましたが、回復とともに本を読むようになりました。読んだ本のアウトプットをするために、ゆるーく書評日記を書きたいと思います。

MENU

【書評】「がんばり屋さん」のこころのトリセツ (著)eye(あい)

 

 自称がんばり屋さん(笑)である私でありますが、心がパンクしそうになるときがあります、、、

 

 そんな時どうすれば心をパンクさせずに済むのか、気になったのでこの本を読んでみたいと思いました。

 

 では、早速読んでいきたいと思います!

 

 

【ひと言要約】

 

 「ストレスを溜めないこと」と「しっかり休むこと」に尽きる!

 

【私的満足度】

 

 読みやすさ ★★★★★

 学 び 度 ★★★★☆

 総合満足度 ★★★★☆

 

【感想】

 

1.しっかり休めていますか?

 

 こころが疲れたときに、しっかり休めていますか?

 

 休む方法はなんでもいいです。

 

 例えば、「寝ること」、「読書」、「入浴」などなどなんでもいいのです。

 

 これらの休む方法は、こころを元気にするために必要不可欠なものです。

 

 うつ病になってしまった私は、しっかり休めていませんでした。

 

 というか、休むという考えさえ欠落していました。

 

 でも今は、「読書」「睡眠」「ブログを書くこと」「運動」などなど休む方法を見つけることができました。

 

 最近、また気分が落ち込んでいますので、しっかり休むようにしたいと思います。

 

2.こころとからだは連動している

 

 こころは単独で活動しているわけではなく、からだと連動して活動しています。

 

 からだが慢性的に疲れていると、うつ病になる恐れがあるそうです。

 

 つまり、しっかり休まないと、こころもからだも病んでしまいます。

 

 頑張りすぎな人は、からだをリラックスさせることから、まず始めてみましょう!

 

 「ストレッチ」をしたり、「深呼吸」をしたりなんでもいいです。

 

 からだを休めることもしていなかった私、、、

 

 仕事から帰ってきて、そのまま寝て、起きてまた仕事に行く毎日、、、

 

 こんな生活じゃあ、こころもからだも持ちませんよね、、、

 

 今は定時に帰れていますが、もうあんな生活はしたくないですね涙。

 

 もし、今後このような毎日に陥ってしまったら、仕事よりもこころとからだを休ませることを優先したいと思います!

 

3.ストレス解消法をもつ

 

 あなたは自分なりの「ストレス解消法」を持っていますか?

 

 「寝る」、「食べる」、「運動する」などなど何でもいいと思います。

 

 ちなみに、ストレス解消法を20個書き出すことができますか?

 

 私はできません涙、、、

 

 そんな私みたいな人は、日頃からストレス解消法を思いついたら、ノートでも何でもいいので、書き出してみましょう!

 

 ストレス解消法は多ければ多いほどいいですよね。

 

 ちなみに、「頑張り過ぎている人」には、静的なストレス解消法がおすすめです。

 

 例えば、「寝る」、「本を読む」などリラックスできるものがあります。

 

 私も自称頑張り過ぎている人なので、リラックスすることを心がけていこうと思います。

 

4.頑張ってしまう時の対処法

 

 誰しも頑張ってしまう時ってありますよね?

 

 でも、頑張ってしまう時に、「頑張らないで」と言っても効果はないと思います。

 

 そんな時は、どうすれば良いのでしょうか?

 

 頑張れるところは頑張る、でも必ず休憩時間も作るようにすることを心がけましょう!

 

 つまり、休むことを意識するのです。

 

 例えば、午前1回、昼休み、午後1回休み時間を意図的に取るようにしましょう。

 

 私も仕事をすると、ついつい頑張ってしまいます、、、

 

 なので、勝手に午前と午後に休み時間を取ろうと思います!

 

 (本当はダメなんですけどね、、、)

 

【まとめ】

 

 頑張り過ぎている自分を見直すいい機会となりました!

 

 私の他にも頑張っている方がいらっしゃると思いますので、そんな方はこの本をぜひ読んでみて下さい!