限界公務員の書評?日記

仕事が忙しすぎてうつ病を発症してしまいましたが、回復とともに本を読むようになりました。読んだ本のアウトプットをするために、ゆるーく書評日記を書きたいと思います。

MENU

【書評】考え方を少し変えるだけで、人生が変わる (著)Halu(ハル)

 

 今回は、心理カウンセラーのHaluさんの本を読んでみました!

 

 人生が変わる考え方とは?

 

 気になるので、早速読んでいきたいと思います!

 

 

【ひと言要約】

 

 どん底からワクワクする生活に復活できる!少し変わるだけで人生は大きく変わる!

 

【私的満足度】

 

 読みやすさ  ★★★★★

 学 び 度 ★★★★☆

 総合満足度 ★★★★☆

 

【感想】

 

 この本には、さまざまな変える考え方が書かれていました。

 

 その中でも、仕事が楽しくなる考え方について、学んだことを書いていきたいと思います。

 

1.自分の考え方を変える

 

 今、仕事が嫌だと思っている理由はなんでしょうか?

 

 冷静に洗い出して見ましょう!

 

 嫌な原因を知り、その原因を取り除くような目標を設定することで、仕事がより楽しくなります。

 

 また、原因がわかっていれば、ネガティブな考え方をしてしまう負の連鎖からも逃れることができます。

 

 例えば、「上司との関係が良くない」という仕事が嫌な原因があったとします。

 

 その場合、「上司と話せる仲になる」という目標を立てます。

 

 そうすることで、少しポジティブになり、状況が変化します。

 

 本当に上司と話せる仲になるかどうかは置いといて、、、

 

 考えを変え、自分を変えようとすることが一番大切なんだと思います。

 

 少しでも、ポジティブに考えることで、現在の状況を打破していきましょう!

 

2.習慣を変える 

 

 生活を送っていると、自分に合わないなー思いつつ続けてしまっていることってありませんか?

 

 いっそのこと、自分に合わないことをやめてしまいましょう!

 

 そのためには、習慣を変える必要があります。

 

 例えば、満員電車が嫌だと思うのなら、少し早めの電車で通勤するようにします。

 

 朝が早くなるのは少し辛いかもしれませんが、それ以上にストレスが軽減すると思います。

 

 習慣はすぐに変えられないかもしれませんが、コツコツ少しずつでいいので、変える意識を持つようにしましょう!

 

3.環境を変える

 1と2を実践したのに、仕事が辛いという気持ちがなくならない場合は、いっそのこと環境を変えてしまうのも効果的です。

 

 例えば、転職をするとか、転職はリスキーだと思うなら、部署を移動してみるとかが挙げられます。

 

 これらは、簡単に実行することはできませんが、劇的に自分に変化をもたらします。

 

 (実際は、うつ病になり、部署異動願いを書いても異動させてもらえないのですが、、、)

 

【まとめ】

 1〜3の方法を書いて見ましたが、全て実践しなくても、1つでも行動に移すことができれば、仕事の楽しさを変えることができると思います。

 

 この本には、今回書いたこと以外にも、人間関係などを向上させる方法が書かれていました。

 

 少しでも自分を変えたいと思っている人におすすめな一冊となっていました!