限界公務員の書評?日記

仕事が忙しすぎてうつ病を発症してしまいましたが、回復とともに本を読むようになりました。読んだ本のアウトプットをするために、ゆるーく書評日記を書きたいと思います。

MENU

【書評】金持ち父さん貧乏父さん (著)ロバート・キヨサキ

 

 中田敦彦さんのYoutube大学でこの本を見かけました。お金持ちと貧乏人の考え方の違いを知りたかったので、読んでみようと思いました。

 

 では、早速読んでいこうと思います!(お金稼ぎは私にとって無縁ですが涙)

 

【ひと言要約】

 お金のために働くな!お金を自分のために働かせろ!!

 

【私的満足度】

 ★★★★★

 

【感想】

1.学校はお金のために働く方法を学ぶところ

 この言葉を聞いたときに、「確かにそうだな、、、」と思いました。

 

 学校では、子どもたちが将来の向かって日々勉強をしています。しかし、そこでは、お金を稼ぐために働くことしか教えてもらえません。

 

 つまり、”お金のために働くこと”しか教えてもらえず、”お金を働かせること”は教えてもらえません。

 

 それではいつまで経っても、お金持ちにはなれないとのこと。

 

 だからこそ、学校では教えてもらえない、お金に関する知識を勉強する必要があります。

 

 そして、お金を働かせられるようになる。これが金持ち父さんの考え方なのです。

 

 私自身も学校や親から、働いてお金を稼ぐことしか教えてもらえませんでした。なので、お金を稼ぐためには、働くしかないとばかり思っていました。

 

 お金を働かせることを知っていたら、また違った人生を歩んでいたかもしれませんね。

 

2.お金を稼ぐだけでは、お金持ちになれない?

 結構お金を稼いでいるのに、お金が貯まらない人がいると思います。

 

 それは、ファイナンシャル。アティテュード(お金に対する姿勢)が欠如しているためです。

 

 いくら稼いでいても、それを理解できていなければ、生活は豊かになりません。

 

 支出を低く抑え、無駄遣いをしないことで、資産の基盤を築くことができます。

 

 お金持ちになるには、”稼ぐ前に節約” 心に沁みます‥‥

 

3.ファイナンシャル・インテリジェンスが最重要!

 筆者が一番伝えたかったことは、ファイナンシャル・インテリジェンスの重要性だと思います。

 

 ファイナンシャル・インテリジェンスとは、何のことを指すのでしょうか?

 

 それは、会計力、投資力、市場の理解力、法律力の総和を指します。

 

 これが備わっていることで、お金持ちに近づくことができます。逆に無いと、いくら投資をしても大損をしてしまいます。

 

 これを学んでから、投資をするのとしないのでは、天と地の差があるとのこと。

 

 自己投資は何事にも欠かせないのですね!

 

4.我々を襲う障害

 お金持ちになるためには、5つの生涯を乗り越えなくてはなりません。

 

 それは、恐怖心、臆病風、怠け心、悪い習慣、傲慢さです。

 

 どれも、誰にでも備わっているものですよね。

 

 自分の弱点を一つ一つ丁寧に分析することで、お金持ちに近づくことができるそうです。

 

 これがまた難しいですよね、、、、

 

5.スタートを切るための10のステップ

 スタートを切るための10のステップを紹介します!と言いたいところですが、あえて紹介しません!!

 

 なぜなら、皆さんにこの本を読んでほしいからです!すみません、怒らないでください!

 

【まとめ】

 お金に関する素人でも読みやすく、”お金持ち父さん”になる秘訣が詰まった本でした。紹介しなかった、スタートを切るための10のステップは、どれもためになるものでしたので、ぜひ読んでみてください!