限界公務員の書評?日記

仕事が忙しすぎてうつ病を発症してしまいましたが、回復とともに本を読むようになりました。読んだ本のアウトプットをするために、ゆるーく書評日記を書きたいと思います。

MENU

【書評】お金の大事な話 (著)泉 正人

 

 

【ひと言要約】

 筆者の体験から学ぶ、不労所得の増やし方概要編

 

【私的満足度】

 ★★★☆☆

 

【感想】

1.まずは貯金することから始める

 当たり前のことですが、投資をするためには元手が必要となります。元手を確保するために、貯金をする必要があります。

 

 こんな言葉があるそうです「貯金無くして投資なく、利殖なし」

 

 私自身、貯金したいけどなかなかできていないのが現状です、、、

 

 自らの収支を見直し、毎月少しずつ貯金していこうと思います涙

 

2.好奇心のおもむくままに自己投資をする

 自己投資をすることで、自分の適性がわかり、目標を定めることができる。そして、目標が定まったら、自分のできることから始める。

 

 自己投資がローリスクハイリターンの最も有益な投資なのかもしれませんね。

 

3.お金をリスクに晒す

 お金をあえてリスクに晒します。お金を儲けるというより、経済の動きや仕組みを身をもって知るために、リスクに晒します。

 

 日本では、誰もお金の使い方や考え方を教えてくれません。自らが行動し、経験することで、知識が磨かれ、知恵となって生まれ出ます。

 

 日本人が投資に回す金融資産は金融資産の14%ほどだそうです。お金の使い方や考え方を学ぶためにも、少しは投資をした方がいいかもしれませんね。

 

 ちなみに、私はまだ投資をしていません。貯金が貯まって、もう少し勉強したらしてみようかな?

 

【まとめ】

 この本には、投資の方法というよりかは、投資を勉強するにあっての考え方が記載されていました。投資をする予定はまだありませんが、お金の勉強は続けていきたいと思います。