限界公務員の書評?日記

仕事が忙しすぎてうつ病を発症してしまいましたが、回復とともに本を読むようになりました。読んだ本のアウトプットをするために、ゆるーく書評日記を書きたいと思います。

MENU

【書評】世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか? (著)田村 耕太郎

 

 タイトルを見て思い浮かんだのは、二宮金次郎でした笑。タイトルだけじゃ、何の本かよく分からなかったので、早速読んでいこうと思います。

 

 

【ひと言要約】

 脳を鍛えたいなら、筋トレは必須!!

 

【私的満足度】

 ★★★★★

 

【感想】

1.脳を鍛えること=体を鍛えること

 筋トレのメリット

 ① 記憶をつかさどる海馬への血流がよくなる(記憶力向上)

 ② 神経細胞シナプスが増え、頭の回転が早くなる

 

 などなど、これ以外にも筋トレのメリットは多くあります。

 

 私自身、うつ病になる前はジムに通い、筋トレをしていました。忙しくなるにつれ、どんどん行かなくなりました。もしかしたら、そこから体調が悪くなったのかもしれません。

 

 今はジムに行くお金の余裕がないので、これからは家での筋トレを主にやっていきたいと思います。(余裕ができたら、ジムにまたいきたいな〜)

 

2.CF は IQ と相関関係がある?

 CFとは、全身にたくさんの血液を送る能力のことをいいます。CF は IQ と相関関係にあるとの論文があります。

 

 CF と最も関係するのは、論理的知性と言語理解力だといいます。

 

 脳は血液中の大量のグルコースを使用します。そのため、脳に大量の血液を送ることができるほど、効率的に脳を働かせることができます。

 

 したがって、CF とIQ は相関関係があるのですね。

 

 我々の知能をよくしようと思ったら、やっぱり筋トレするしかない!

 

3.筋トレはクロスフィットがおすすめ

 クロスフィットとは、数種類の種目を決め、それを時間や回数を定めた上で、ローテーションしながら行う筋トレ方です。(さまざまなやり方があるので、調べてみてはどうでしょうか?)

 

 例えば、腕立て伏せ3回、腹筋5回、スクワット9回を5分間ローテーションさせる方法があります。まだ実践したことがありませんが、5分間がとても長く感じるはずです。

 

 最近、私は運動不足ですので、今日からクロスフィットを実践してみようと思います!

 

【まとめ】

 運動は大切なのは知っていましたが、脳にこれほどの影響を与えることは知りませんでした。今回紹介したこと以外にも、世界のエリートに関するエピソーや食事、座禅など興味深い内容がてんこ盛りな本となっていました。

 

 これから、思考力を伸ばしたい方や筋トレを始めたいけど何から手をつければ良いかわからない方がいらっしゃったら、この一冊をとってみてはいかがでしょうか?